設定方法 iPhone / iPAD (iOS) : Trojan-GFW

Trojan-GFWについて

Trojan-GFW は,shadowsocksに代わる方式として期待されている壁越えの方式です。Trojan-GFWは厳密にはVPN(仮想専用線)ではなく,Proxy(プロキシ:代理接続)の技術です。ブラウザによるネット閲覧には通常のVPNのように利用可能です。

使える用途
  • ブラウザによるネット閲覧
  • Youtube,FaceBook アプリ等のブラウザでも提供しているネットサービスアプリ
使えない用途
  • ゲーム
  • サーバーのリモートコントロール(エンジニアが扱うSSH,SFTP等)
  • その他,特殊な通信方式を採用するアプリ

 

設定方法

1 アプリのダンロードとインストール

現在,iPhoneに対応しているTrojan-GFW用アプリには,有料のものしかありません。大変恐縮ですが,自己責任のもと下記アプリのご購入をお願いいたします。価格は2.99ドル,370日本円 です。

なおWindows10,MAC,Android 用のアプリについては,フリーソフトがあります。もし,これらのスマホ・PCをお持ちの場合,iOSの前にお試し下さい。

Shadowrocket (Apple ストア)

2 サーバーを登録

下記の方法で,ユーザーページにあるQRコードで,Trojan-GFWのサーバーを登録します。

ユーザーページ にログインして下さい,

 

ユーザーページ内,Trojan-GFW 接続情報 にあるQRコード画像,または 青文字リンクをクリックします。

 

 

サーバー一覧が表れます。いずれかの [QRコードを表示する] をクリックします。

 

QRコードを長くタップすると「画像を保存」メニューが表れます。写真フォルダに保存します。

3 アプリにサーバーを登録

Shadowroketアプリのメイン画面の左上にあるスキャンマークをタップします。

カメラでQRコードを写すための画面が表れます。今は,先に保存したQRコードを使いますので,右上のカメラマークをタップします。

先の手順で,写真フォルダに保存したQRコードをタップすると,瞬時に設定が完了します。

QRコードで設定したサーバーが表れます。右上のスライドボタンが接続ボタンです。

 

 

4 サーバーに接続

 

右上のスライドボタンをタップして青にすると接続状態です。

5 接続元のIPアドレスの確認

下記リンクをクリックしてください。

地域判定サイト

https://iplocation.com/

このように外国にいながら,JAPAN と判定されていれば Trojan-GFWが機能しています。

 

6 切断方法

接続するときに使ったスライドボタンを再びタップして,灰色に戻します。

 

7 動作モードについて

[Global Routing (経路の基本設定)]  で,動作モードを変更できます。

  1.  Config   YouTube,Google等代表的な規制サイトの閲覧時のみTrojan-GFWを使用
  2.  Proxy    いつもTrojan-GFWを使用
  3.  Direct   いつもTrojan-GFWを使わない
  4.  Scene    通信環境(WiFi,モバイル)によって独自のルールを設定

使い分けは下記のとおりです。

中国国内で使用する場合,1 Config がお勧めです。これがデフォルト設定です。もし閲覧できないサイトがあった場合,2Proxy に切り替えて下さい。

中国以外の国で使用する場合,必ず 2Proxy にして下さい。

3 Directを使用する意味は通常ありません。

4 Sceneを使用するのは,専門知識が必要で面倒な割にメリットはさほどありません。

 

以上