個人情報保護方針

個人情報保護方針

 

情報化社会の発展によって、個人情報保護はかつてないほど重視されるべきものとなりました。従来から株式会社エフネットにおきましては個人情報の保護とその適切な扱いは強く自覚しているところでありました。当然のこととして個人情報に対する権利は本人に帰属し、他者が本人の意思に反して用いるべきものではございません。個人情報保護法の施行に伴い,個人情報に関する企業責任を果たすことは一層厳粛に受け止めるべき責務と考え、ここに謹んで個人情報保護方針を定め、かつこれを実践し維持することを宣言します。

 

 1.個人情報の収集・利用・提供

個人情報を収集するにあたり、その収集目的を明らかにして本人の同意をいただきます。収集した個人情報の利用につきましては、事前の同意内容を逸脱いたしません。また当社は本人の同意なくして個人情報を第三者に開示及び提供いたしません。ただし下記の場合は除きます。

(1) 秘密保持契約書を締結した事業者に対して個人情報の保存、電算処理を委託する場合

(2) 料金決済に伴う,クレジット番号の有効性または金融口座情報を確認するにあたり、その目的内でクレジット決済代行会社,金融機関に個人情報の提供が必要な場合

(3) 法令による規定がある場合。又は政府機関による命令がある場合

(4) 営業協力者に、当該営業協力者の働きによって受注した受注者を識別するメールアドレスを提供する場合

 

 2.個人情報の適正管理と安全性の確保

個人情報の管理は適正かつ厳重に行います。個人情報への不正アクセス、個人情報の消失、破壊、改ざん、漏えいを防ぐため情報セキュリティ対策を行い、その有効性を定期的に監査します。また個人情報を取り扱う従業員に対して、適正な教育計画を策定、実施いたします。

 

 3.個人情報を保存,利用するサーバー設置国

(1) 受注情報等,個人情報を含むかべネコVPNのサイトは日本の電気通信事業者が運営するデータセンター内に設置します。

(2) VPNサーバー内には,VPN接続に必要なアカウント情報に加え,現に有効なアカウントを持つユーザーのメールアドレスをアカウントと紐付けて保存します。VPNサーバーを外国に設置する場合も,サービス提供に必要であるため,これらの情報を設置国サーバー内に保存します。

 

 4.個人情報の管理,管理委託

個人情報へのアクセスは,下記のものがおこないます。

(1) 当社の従業員がかべネコVPNの業務遂行に必要な範囲で個人情報にアクセスし,利用します。

(2) 日本人が経営するマレーシア企業に,ユーザーサポートの目的で前記(1)の業務を一部委託します。日本国籍を有するものに限って,業務に必要な範囲内で個人情報にアクセスします。また日本国の法令に沿った運用を行います。

 

 5.法令等の遵守

当社に適用されるすべての個人情報に関する法令及び条例並びに関係省庁ガイドラインを遵守いたします。

 

 6.個人情報保護体制の継続的改善

当社の個人情報保護体制について定期的に見直しを実施いたします。また当社の業務内容、社会の情勢、情報システムの進歩等の変化を把握すると共に、当社の個人情報保護体制が継続的に改善します。

 

株式会社エフネット
代表取締役・個人情報保護責任者 重本 優治

2021年5月31日改定 3条,4条 追加

※個人情報に関するお問い合わせは,「お問い合せ」メニューからお送りください。