規制に強い新方式:Trojan-GFW 提供開始!(2020-04-16)

新方式公開の背景

かべネコVPNでは,日本の通信事業者として,初めてshadowsocksの提供をはじめました。

この速くて評判の shadowsocks が中国から利用不能になって,残念に感じておられるユーザー様が多数おられます。

かべネコとしましては,次世代のVPN方式を研究してきました。

そして,今回,Trojan-GFW(トロージャン グレートファイヤーウォール)の提供を,日本のVPN事業者のなかで初めて提供を開始いたしました。

おそらくこのページが,日本国内で初めて Trojan-GFW について説明するページになります。

かべネコが以前から注目していましたこの方式は,開発途上にある,粗削りのシステム方式です。しかし,最近当社が行った試験運用からは,非常に満足のゆく優れた方式であることが判明しました。

すでに,かべネコユーザー様にはご利用可能になっていますので,ぜひお試しください。

設定方法は下記の「Trojan-GFW」をご参照ください。

設定一覧
https://kabeneko.net/setup/

Trojan-GFW:名称の由来

古代都市トロイは強固な城壁に守られた要塞都市でした。しかし敵方ギリシャの精兵が潜んでいるとも知らずにトロイは城門を開けて,木馬を貢物としてありがたく受け取ります。

そして,「GFW」はいうまでもありません。つまり「Trojan-GFW」とは「壁越えに成功する馬」という訳です

『トロイアの木馬の行進』、ジョヴァンニ・ドメニコ・ティエポロ画

なお。コンピュータウイルスの一種で,かつてコロナウイルスなみの猛威を奮った「トロージャン」という,同じ由来の名前をもつコンピュターウイルスがあります。しかし,「Trojan-GFW」とは何の関係もありません。ですので,コンピュターウイルスの「トロージャン」と区別するため,かべネコでは正式名称の「Trojan-GFW」を使います。

Trojan-GFWの手法

厳密にはVPN(仮想専用線)ではなくプロキシー(代理接続)の一種です。この点はshadowsocksと類似です。しかし,通信方式が暗号化されているだけでなく,shadowsocks以上に巧妙な振る舞いをします。普通のブラウジングと区別するのが極めて難しいです。

Trojan-GFWの問題

アプリがまだ充実していません。Windows10,MACについてはフリーアプリがあります。しかし,iPhoneアプリは370円です。

Androidaアプリは無料でありますものの,まだ完成度が低いため,最低限のことしかできません。ただブラウジングは可能です。

世にでて時間がたっていないため,まだまだ技術的にも発展途上で改善中であるものの,通常のブラウジングがとても快適です。shadowsocks 並みの速度がでます。

そこで,現時点でサービス提供ができると判断しました。