iPhone,iPADで接続できないときのチェック項目

※最新情報は下記ページをご参照下さい。本記事の内容は旧 iOS の内容に準じています

最新:接続できないとき,各端末共通

 

Windowsパソコンからは快適に使えるのに,iPAD,iPhoneからはVPNに接続できない現象に遭遇する方が多くおられます。
下記のチェックポイントをご確認ください。

■チェックポイント1 プロトコルにPPTPを選択していること

[設定]→[VPN] からVPN構成を追加するとき,下記のように[PPTP]をご選択下さい。

selectPPTP

 

 

■チェックポイント2 RSA SecureIDをOFFにしていること

VPN構成の[RSA SecureID]をOFF状態にして下さい。

RSAnotSel

もし,一度,RSA SecureIDをONにしますと,その後OFFにしても,iPhone内部ではOFFにならないようですので,VPN接続できない状況が報告されています。その場合は下記の手順をお試し下さい。

※RSA SecureIDを一度でもONにした場合の復旧方法

【手順1】VPNを削除ボタンで,VPN設定を消去します。
削除ボタンは,構成画面の一番下に隠れていますので,スライドして下さい。
VPNDELETE

【手順2】削除後にiPhone,iPADの電源を切って,立ち上げなおしてください。

 

【手順3】VPNの構成を再度行なって下さい。