設定方法 iPhone / iPAD (iOS) : Trojan-GFW (Spectreアプリ)

推奨アプリの変更について

2021年2月12日以前,iOS用アプリとして Shadowrocket(シャドウロケット) を推奨していました。ただ有料アプリであることから,利用に躊躇されるユーザー様もおられました。

最近,無料で利用できるアプリ「Spectre」が登場してきましたので,かべネコでテストしたところ順調に動作しました。

そこで,この Spectre を推奨アプリとして,下記のとおり設定方法を案内いたします。

既に旧推奨アプリ Shadowrocket をお使いの方,および他のVPNサービスですでに 同アプリを購入済みの方は,そのままご利用いただけます。設定方法は下記ページにあります。

旧推奨アプリ:Shadowrocket アプリによるかべネコVPNの設定方法

 

Trojan-GFWについて

Trojan-GFW は,shadowsocksに代わる方式として期待されている壁越えの方式です。Trojan-GFWは厳密にはVPN(仮想専用線)ではなく,Proxy(プロキシ:代理接続)の技術です。ブラウザによるネット閲覧には通常のVPNのように利用可能です。

使える用途
  • ブラウザによるネット閲覧
  • Youtube,FaceBook アプリ等のブラウザでも提供しているネットサービスアプリ
使えない用途
  • ゲーム
  • サーバーのリモートコントロール(エンジニアが扱うSSH,SFTP等)
  • その他,特殊な通信方式を採用するアプリ

 

設定方法

1 アプリのダンロードとインストール

下記からApple Store経由でアプリをインストールしてください。

 

Spectre 

 

NOTE: iPhone,iPadの地域設定が中国になっていますと,多くのVPN系のアプリがストアから見えなくなります。その場合,下記の方法でiPhone,iPadの地域設定を日本に変更をお願いいたします。

Apple ID の国や地域を変更する」(Appleサイト)

 

2 サーバーを登録

下記の方法で,ユーザーページにあるQRコードで,Trojan-GFWのサーバーを登録します。

ユーザーページ にログインして下さい,

 

ユーザーページ内,Trojan-GFW 接続情報 にあるQRコード画像,または 青文字リンクをクリックします。

 

 

サーバー一覧が表れます。いずれかの [QRコードを表示する] をクリックします。

 

QRコードを長くタップすると「画像を保存」メニューが表れます。写真フォルダに保存します。

 

3 アプリにサーバーを登録

起動直後の画面です。

小さい QRコード のアイコンをタップします。

 

カメラでQRコードを写すための画面が表れます。今は,先に保存したQRコードを使いますので,右上の 写真マーク をタップします。

先の手順で,写真フォルダに保存したQRコードをタップすると,瞬時に設定が完了します。

 

4 サーバーに接続

右上のスライドボタンをタップして緑にすると接続状態です。

iPhone(iPAD) の上部に [VPN] マークが表れます

 

5 接続元のIPアドレスの確認

下記リンクをクリックしてください。

地域判定サイト

https://iplocation.com/

このように外国にいながら,JAPAN と判定されていれば Trojan-GFWが機能しています。

 

6 切断方法

接続するときに使ったスライドボタンを再びタップして,灰色に戻します。

 

7 サーバーの追加方法

東京と大阪にサーバーがあります。データセンターの被災またトラブルに備えて,両地域のサーバーを少なくとも一台づつ登録されることをお勧めします,

 

アプリのメイン画面の下側にある [Change Server] をタップしてください。

 

[Server] の画面で,右上の小さいQRコードマークをタップします。

 

QRコード読み取り画面が表れますので,初回と同じ手順でサーバーを追加登録できます。

 

2台目のサーバー設定が完了した画面です。

補足:調子が悪くなったとき

当社の数日間に渡る連続動作テストでは,1度だけVPN接続ができなくなりました。そのときは iPhoneを再起動すると接続が回復しました。

また,下記もご参照いただければ幸いです。

・接続できないとき,遅いとき

 

さらに,問題が改善しない場合,下記からお問い合わせください。

・お問い合わせフォーム一覧

以上